トップ


color cubeはF1とキミ・ライコネンと雑貨とカメラを愛するサイトです。

森の住人
ペンタオパールトラコロボチッチララミーアンチョビ
引っ越した住人
ノリッペセルバンデスくるぶしブレンダダンベルセントアローシュバルツエイプリルハムカツサルモンティモモコマコトクロコセバスチャン
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
日々の暮らし
F1
写真
雑貨
phoebo
LIVEいろいろ
お笑い
映画
どうぶつの森
未分類
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
最新のトラックバック
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
琉球窯 太陽の塔シーサー★
from 沖縄!シーサー陶芸体験工房 ..
ケンコウ生活 足の健康
from 【ケンコウ生活】子ども・高齢..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

リンク

computer
小宮山雄飛軟式ブログ
SHOOT UP

水は止まったらくさる
オバケはいるの?
f1-parcferme
アイロンビーズh+m

さらに過去の日記

2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月

太陽の塔に入ってきました
今年の3月いっぱいで太陽の塔の内部公開が終わるというので、
これは見ておかねばーー!!!と慌ててツアーに申込み。
なんとかキャンセル待ちで行くことができました♪

太陽の塔は、中に入る以前に近くに行くだけで圧倒される。
とにかくでかい!!
よくあんなものを作ったなぁ、、岡本太郎はすごい!!

近くに寄っただけで軽く興奮しながら、太陽の塔の裏側にある階段を降り、
通路を通っていざ中に。

中は最初は暗くて上まで見えへんけど、蛍光塗料で塗られた生命の樹が光っててすごい雰囲気。
もう今は「生命の樹」と数点の模型しか残ってないけど、壁とかエスカレータとかは
そのままの形を残してて、それだけで充分当時のすごさを物語ってた。

展示用のしょぼい工事用ランプが照らされた瞬間、「うわーー!!」

上まで伸びる生命の樹には、生命の過去~未来が表された模型が乗っかってて、
下のほうはなんか変な虫がいて、上に上がるにつれてだんだん魚になってマンモスがいて
恐竜がいて猿がいて、そして一番上には人間がいる。
残念ながら消防法の関係で上には昇ることが出来ず、下からの見学やったんで
人間は見えんかったけど、天を表す上の方は壁の作りも違ってて、
当時ライトアップされた写真を見ると、めちゃくちゃキレイに演出されてました。

実際今はそれくらいしか残ってないし、下からしか見られへんから
見学は10分、その後当時のビデオ10分みて終了~!
興味ない人にとっては「え!?これだけ!?」という感じなんですが、
これはだいぶん感動しましたよ。
来てたみんなが「当時を見たかった!」と話してた。
うん、ほんまに当時を見たかった!!
「地底から地の歌が流れ、塔の上からは天の歌が流れ、2つが混ざり合って
ハーモニーを奏でてた」とか言われると、それ聴きたかったなぁ~~!!と。
あの太陽の塔を取り囲むようにあったでっかーい展示スペースとかもほんまに見たかった。


でも太陽の塔の内部公開が終わると最初に書いたものの、実は一旦終了というだけで、
どうやら平成22年に行われる「日本万国博覧会開催40周年記念事業」を目指しての
修復期間に入るようです。
なので、その時にはもっとちゃんとした姿で修復されてるのかも!!
それはそれですんごい楽しみなんで、そのときも絶対見に行こうと思います!
[PR]
by borocom | 2007-03-17 22:55 | 日々の暮らし
<< 大喜利を逃す。 2007年 F1開幕!! >>