トップ


color cubeはF1とキミ・ライコネンと雑貨とカメラを愛するサイトです。

森の住人
ペンタオパールトラコロボチッチララミーアンチョビ
引っ越した住人
ノリッペセルバンデスくるぶしブレンダダンベルセントアローシュバルツエイプリルハムカツサルモンティモモコマコトクロコセバスチャン
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々の暮らし
F1
写真
雑貨
phoebo
LIVEいろいろ
お笑い
映画
どうぶつの森
未分類
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
最新のトラックバック
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
琉球窯 太陽の塔シーサー★
from 沖縄!シーサー陶芸体験工房 ..
ケンコウ生活 足の健康
from 【ケンコウ生活】子ども・高齢..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

リンク

computer
小宮山雄飛軟式ブログ
SHOOT UP

水は止まったらくさる
オバケはいるの?
f1-parcferme
アイロンビーズh+m

さらに過去の日記

2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月

カテゴリ:映画( 6 )
チャップリン熱再来
b0034266_1134143.jpg最近またしてもチャップリン熱が再来してます。
ということで、今日、また本を買ってしまいました。

”チャップリンが日本を走った”

この本は、チャップリンが来日した様子が詳しく書かれている本なのです。
中でも一番読みたかった部分が、チャップリンがばったり遭遇した5.15事件の部分。
チャップリンの自伝に書かれていることと日本の記録の内容が違うらしく、
その矛盾点をまとめているということを知り、めちゃくちゃ読みたくなって、即購入。
今のところまだその部分には到着してないけど、すでに神戸→東京間の新幹線での
チャップリンの様子なんかが詳しく書かれてあって、おもしろい。

これを見てたらチャップリンが来日した時のNHKの放送が見たくなって、
「もー、NHKチャップリンが来日した時の放送して欲しいわー!」
なんて言ってたら!!!!!
驚いたことに、今日の明け方その時の様子をおさめた番組を再放送するじゃないですか!!
なんたる偶然!!恐ろしい程リアルタイム!

そう、そういえば6月にチャップリンの番組やるってか〜〜なり前にちらっとみた記憶が。。
そんなことすっかり忘れて、ことごとく見逃してしまってたけど、
どうやら最後がチャップリンが来日した時の特集やったみたいで、
その再放送が明け方5時に放送されるらしい。
よく気づいた、私!!!!偉すぎる。
やー、見たいと思った時に見れるなんて、幸せやわ〜。
後はビデオを忘れず撮るだけ。わー、楽しみ。ワクワク。
[PR]
by borocom | 2006-07-04 01:13 | 映画
MODERN TIMES J-FIVE
b0034266_14155911.jpg今ラジオからチャップリンの「モダンタイムス」をMIXした曲が流れた。どうやらJ-FIVEという人が今年1/7に出した「MODERN TIMES」という曲で、海外ではすでに流行ってるらしい。この曲は見た人は知ってると思うけど、映画「モダンタイムス」の終盤に、チャップリンが歌詞を書いたアンチョコを無くしてしまい、即興でデタラメの歌詞で歌った「ティティナ」という曲で、それまでチャップリンはトーキーに反対して「無声」にこだわっていたので、ここで初めて浮浪者「チャーリー」が喋ったという衝撃の瞬間の曲でもあるんです。でもチャーリーが始めて声を明かしたんやけども、無声にこだわってたときの理由を捨てたわけではなく、歌詞がどこの国の言葉でもないデタラメ語なんで、声を出しても無声と一緒!っていうことを意味した歌でもあるんですな。チャップリン、さすが。あ、チャップリンについて久しぶりに書いてたら、また映画見たくなってきたな…。私は曲自体も大好きやし、その時にチャップリンがアンチョコをさりげなく探す探し方もすごいおもしろくて、振り付けも何もかも合わせて大好きなんです!なので、ラジオからチャップリンの声と曲が流れるだけでそのシーンが頭に浮かんでかなり楽しくなりました!実際曲を聴いてみると、なんか無理からやなぁ…という気もするので、MIXせんでも…と思うけども、こうしてチャップリンの曲がどんな形であれ残っていったり、再度見直されたりするのはすごく嬉しい。しかも流行ってるらしいし!これを気にいろんな人がチャップリンを見て、またブレイクして映画祭とかやってくれると嬉しいなぁと思う!
※ちなみに画像は私の携帯の待ち受け画面!めちゃかわいいよん!
[PR]
by borocom | 2005-01-13 14:17 | 映画
突然起こったエミネムブーム(笑)
b0034266_4514648.jpg只今私の中で急にエミネムブームが巻き起こってます(笑)。別に今までは好きとも嫌いともなく、顔もぼんやりとしかわからない程度ですよ。注目してたわけでも何でもないので。でもstanという曲はすごい好きやったからstanを含めて3曲ほどは持ってて、ipodminiにも入れてた。でもその程度。ところが、この間CSでエミネム特集だったのか何なのか、チャンネルを変えても変えてもエミネムで、番組も1本終わったらまたエミネム!!みたいな、とにかくエミネムだらけの日が2日ほどあったんですよ。PV作ってる裏側みたいなのを何本も立て続けに見たり、いろんなPVを見たりしてたら、すっかり「エミネムかっこいいなぁ…」と思うようになってしまった(笑)。これはまさしく「洗脳」されてしまったのかも。その中でstanのPVも初めてみれて、今まで歌詞とか見てなかったけど、こんな感じの内容なんかな??とか考えて見てたら、いつの間にかエミネムフリークに。あんまり目大きい人って好きじゃないんやけどなぁ。速攻『8Mile』も借りたものの案の定時間がなくて全く見れず、返却日ギリギリになって先週土曜にようやく見たんですが、映画はガッカリ。もっと妹との兄弟愛みたいなのが前面に出てて感動出来る映画かと思ってたら、ラップバトル…。しかもラップの内容ってば…。こんなしょーもないこと言ってみんな喜んでるのかぁ!と言いたくなるような内容で、「もしかして、私が大好きなstanも実は歌詞はこんな内容やったりして…」と思うとちょっとショック。まぁラップって言葉の組み合わせ命っぽいからほぼそんな感じの内容やったりするんやろうけど…。洋楽って「歌詞がわからんでよかった…」と思う時が多々あるから、まさしくこれもそんな感じ。結局映画の内容は「え?」って感じやったけども、エミネムは男前やった(笑)。最近出たてのアルバムのスーツ姿がまたいい感じで私の中のブームを煽ってます。突如好きになると冷めるのも早そうですが、しばらくエミネムがヘビーローテーションしてそうです。
[PR]
by borocom | 2004-12-10 04:05 | 映画
いつか晴れた日に
b0034266_2192754.jpg腰が痛いのでじっと横になって、映画を見ることにした。ちょっと前(かなり前?)にヒュー・グラント大好きな会社の友達から借りてた「いつか晴れた日に」を見たんやけど、何この映画は〜〜〜〜!!!ちょっと侮ってたわ。ヒュー・グラントも若いから、昔の映画なんかな〜と思ってそんなに期待してなかったんですよ。しかも内容的にも現代ものではないから、なんとなく。で、見てみたら、やっぱり最初の方はこういう時代背景の映画によくありがちな、お金持ちの嫌みなお姉さんとか出てきて、うっとおしいわけです。で、世の中お金よね〜っていう話が続くんですけど、中盤から主役のダッシュウッド姉妹に、これでもか!!これでもかぁ!!と不幸が続くんです…。しかも長女のエリノアは、家族の中で一番いろんな苦悩を背負いこんで、とにかく不幸なんですよ。それでも長女らしく気丈に振る舞ってる姿が非常につらい。その姿に思わず涙してしまった…。そんな泣ける映画やとは思ってなかったのに!!全然ハッピーなことがなくて、これ、まさかこのまま終わってしまうんでは…と思ったんですが、結構長い映画で、最後の最後(ほんとにラスト5分くらい)でまさかのハッピーエンド!(笑)もちろんこういう映画はハッピーエンドで終わってくれないと私は怒りますが、ラストはほんと「まさかそんな!!」っていう急な展開でびっくりしたわ。誤解が解けた瞬間に今まで気丈だったエリノアが号泣するシーンがあるんですけど、その号泣シーンに私も号泣!!何この映画!!めっちゃ感動するやんかぁぁぁ〜〜っていう映画でした(笑)。いや〜、想像以上におもしろかったです。でもこの映画のヒュー・グラントは、ちょっとふっくらしてるし、衣装が首詰まった衣装なんで、かっこよさが半減してたわ。やっぱり今の方が全然素敵やわー。それにしても、ヒュー・グラントの映画って、ヒュー・グラントあんまり出てけーへんやん!!って言いたくなる映画が多い気がする。これも全然出てこなくてびっくりしたわ。さてと、次はヒュー・グラントの何の作品を見ようかな!!
[PR]
by borocom | 2004-10-22 02:23 | 映画
ブエノスアイレス
b0034266_23078.jpgまたブエノスアイレスを見てしまった。実はこれ、何回も見てます(笑)。映画館にも見に行ってます。写真集も欲しくて何回も手に取りました。どうやら私、この映画がかなり好きみたい。この映画だけじゃなくて、W・カーウァイの映画が好きなんですよ。色使いとか、独特の雰囲気とかが。そしてW・カーウァイ映画には付き物のトニー・レオンが大好きなんですよねぇ。なんて色気がある人なんやろうと。ついさっきまで日本にいたのか。台風やのに帰れたのかなぁ。もしかしたら、まだ日本にいるのかも…。と、まーそんなミーハーなことも考えたりしながら見てたわけですが、ブエノスアイレスのトニー・レオンが非常にいいんです。こう、なんか切ない感じが。映画の中ではやたらタバコを吸うシーンが多くて、さっき吸ってたと思ったら次のカットではまた火をつけてる!これ撮影で何本吸ったんやろう…と現実的なことを考えてしまうくらい多いんですが、そのタバコに火を付ける時の仕草とかもいい雰囲気でねぇ、男前な人やなぁとしみじみ思うんですが、そのおっとこまえなトニー・レオンを見ていつも気になることがあるんです。それが、映画で裸になると、絶対にブリーフなんですよ…しかも白の!!!なんで!!!(笑)妙に似合ってるからいいんですけど、これがいつも非常に気になる。まさか普段からそうじゃないよねぇ…。別に普段からそうでも、関係ないんでいいですけどね(笑)。そして相手役のレスリー・チャン。かなり自己中な男の役なんですけど、こっちも色気があるから、ゲイの映画でも全然見てられるんですよ。なんなら「お似合い」と思ってしまうくらい。にしても、ほんとにレスリー・チャンがこの世にいなくなったとは、信じられへんなぁ…と映画を見ながらしみじみ思ってしまった。内容が内容だけに、私生活を見てしまったかのような。最後がウォン(レスリー・チャン)にとってハッピーエンドじゃなく、泣いて終わるんですけど、今まではこの映画を見てそんなこと考えたことはなかったけども、亡くなってから初めて見たんで、そのシーンが切なくなりますね。そして忘れてはいけない!この映画にはもう一人色男が出てくるんですよ。それがチャン・チェン。映画を見終わった瞬間からこの人は誰や!!ってなったんですが、それ以来見ることもなく、なんか賞をもらえたはずやのに、兵役中で確か行けなかったとかのニュースを最後に、私の中ですっかり消えてしまってたんです。でも、ブエノスアイレスを思い出すと、「あ〜、チャン・チェンをもう1回見てみたいなぁ」といつも思ってたんですが、昨日、トニー・レオン緊急来日で、木村拓哉と並んで映ってる映像を見たら、ちゃっかりトニーの横にチャン・チェンの姿が!!!あんたまで来日してたのかぁぁ!!!嬉しいやん(笑)しかも2046に出てる!!ということがわかって、さらに新作が楽しみになったわ〜。(でも映画の宣伝には全く出てこないあたり、かなりの脇役なんかなぁ?)早く見に行きたいけど、木村拓哉が出てるからもしかして混むのかなぁ?いつも小さい映画館でしかしてなかったのにな。ちぇっ。あ、話が新作に向いてしまいましたが、ブエノスアイレス、ほんとにいい映画な上に男前揃いなんで、是非一度見てみてください!ちなみに映画の中で効果的に使われているランプが非常にかわいい!これほんと欲しくて仕方なかったわ〜。この映画には、そういう小物も含めて魅力的なところが沢山あるので、要チェックですよ!ちなみに昨日、ブエノスアイレスの未公開シーンとかが収録されたドキュメントDVDが発売されてた。なぜ今更!!欲しいじゃないか!!でも、どうせ買うなら先に本編のDVDを買おうと思います。
[PR]
by borocom | 2004-10-21 02:03 | 映画
パンチドランク・ラブ
b0034266_1422717.jpgこの間テレビで「トランスポーター」をやったからちょっとだけ見てたら、主役のジェイソン・ステイサムが非常にかっこよくて、ロック・ストックをもう一回見たくなってまた借りてしまった。借りたその日に冒頭部分だけ見て途中で止めてあったんやけども、前に2回ほど見てるからいいや〜と思ってほっといたら、2日も延滞…。結局見ずに返すことに。あ〜、勿体ない。この時一緒に「パンチドランク・ラブ」というDVDも借りてたんですが、これまた全然見てなかったので「こっちは返す前に見ておこう!」と慌ててさっき見てみたら、なかなかおもしろかった!あらすじをあんまりチェックせずに借りてしまったんですが、確か純愛がなんとかかんとか…って書いてた気がする…と思って純愛映画のつもりで見てたら、主人公がかなりキレまくっててびっくりした(笑)。とにかくこの主人公が影でかなりキレてるちょっと危ない人なんですが、それ以外はなんかかわいい。しかも映画の中でずっと着てる青いスーツもよく似合ってたし!役がピッタリ合ってて、はまり役やったんじゃないかな。でも見てる間ずっと思ってたんですが、この主人公の話し方と声の感じ…ライコネンになんか似てる(笑)。特に最初の方は、言いたいコトもはっきり言えず、モゴモゴ話してるあたり、かなりライコネン口調。おかげでちょっと微笑ましく思いながら見れたわ。見終わってみると、内容は確かに純愛っちゃー純愛でした。守るモノが出来て、急に男らしくなる辺りもよかったし。それに、オープニングとか、映画の中のちょっとした時に出てくるグラフィックが、結構キレイでいい感じやったんですよ。映画の雰囲気にも合ってたし。こういう色使いとか結構好きなんで、見てよかった映画でした。でも、今日返しに行ったときにもう1回パッケージ見たくて探したんやけど、店内を何周しても見つけられなかった…。なんでや…。というわけで、こないだ借りといてよかった〜とホッとした1本でした。
[PR]
by borocom | 2004-10-20 01:42 | 映画